関西生まれの「胡麻切りそば」を全国に


 「胡麻切りそば」は京都で生まれ、大阪で育った純関西のおそばです。“ そばよし ” も各店舗も関西地方を中心に展開しております。ですから、関西の皆様には、長きに渡り、深く愛され続けていただいておりますが日本全国になりますとまだまだこの美味しさを知らない方もいらっしゃいます。
そこで、そばよしでは、お店と同じ味をぜひ、ご賞味み頂きたいという思いで、通信販売をしております。「胡麻切り生そば」の美味しさと厳選されたこだわりの具材。そば愛好者を唸らせるばかりか先様の贈答品としても喜んでいただいております。

 
たかが「そば」、されど「そば」

 京都・洛北の名刹「大幸寺」では、その昔「新そば」が出回る頃になると必ず檀家の人に和尚自らが手打ちをして “ そば ” を振舞う行事がありました。
この250 年にも渡る「そば振る舞い行事」に基づいた本物の “ 寺方そば ” を引き継いだのが『そばよし』です。
そして、その秘伝の中でも特に “ 身体を清め、健康にする ” 独特の製法のそばが「胡麻切りそば」なのです。
私たちは、それを現代の味覚に合うようにさらに改良し、完成いたしましたが、古来からの伝統とそこに込められた思いを大切に守り受け継いでいるコトが私たちの大きな誇りです。

 
北海道「そばよし農場」

 そばの栽培地として北海道が注目を浴びています。
北国の澄み切った空気の中、大自然の恵みを受けて育つ “ そば ” は高品質なものです。
そばよしでは、創始者「武田知之」の故郷でもある北海道空知郡砂川に自社の “ そばよしそば農場 ” を持ち、33,000
m2の大地に現地自家栽培をして、そばをより深く知ることを大切にしております。