そばのおいしいゆで方

 
<その1> 大きな鍋でたっぷりのお湯を沸かす。
湯量はそばが泳ぐぐらい多めに。
お湯が充分弗騰してから、そばを茹でます。


2人前で4リットル以上
4人前で6リットル以上

火力は強火のままで、そばをほぐすように入れ、
一旦沈んだそばが再び浮いてきたら箸で軽くかきまぜます。
※注意 鍋にフタはしないでください。


 
<その2> お湯の温度を絶対90度以下に下げてはいけない。



鍋の中でそばが泳ぐように、又、吹きこほれないように火力を中火に調整します。
※注意 そばが一旦沈み浮いてくる迄、決して鍋の中に箸を入れないでください。


 
<その3> ゆで時間は、約2分30秒〜3分。



ゆで上がったそばを、素早くザルで鍋からすくい上げます。
すぐに流水で洗い、ぬめりを落としながらそばを冷まします。





 
 

お召し上がりの手順

冷だし<ストレート>
ざるそば
 冷だしを別の容器に入れてお召し上がりください。
とろろ付 器にそばとだしを入れ、上からとろろを掛け、山かけそぱでお召し上がりください。


温だし<2倍濃縮だし>
1)袋(2人前入り)の濃縮だしと同量の水又はお湯を足して、火に掛け温めてください。
2)そばを1人前ずつ、先ほどゆでた鍋につけ、お湯をくぐらせ温めてください。
3)温めたそばはお湯を切り、器に入れます。
かけそば そぱに温めただしを入れ、お召し上がりください。
にしん付 そばに温めただしを入れ、甘にしんを載せてお召し上がりください。